本文へスキップ

活動報告report

平成28年度「北海道・食の地域創生リーダー養成塾」基礎研修
(食の6次産業化プロデューサー研修講座)開催報告

●平成28年度研修講座開催日時
 *第1回夏期講座開催日時
  ・レベル1:第1回 平成28年5月19日(木)〜平成28年5月20日(金)
       :第2回 平成28年6月23日(木)〜平成28年6月24日(金)
  ・レベル2:    平成28年7月21日(木)〜平成28年7月23日(土)
  ・レベル3:    平成28年8月26日(木)〜平成28年8月27日(金)
さとらんど、札幌市農業支援センター、札幌市中央卸売市場場外市場、カデル2・7、エルプラザで行われました。

*第2回冬期講座開催日時
  ・レベル1:第1回 平成28年11月24日(木)〜平成28年11月24日(金)
       :第2回 平成29年01月26日(木)〜平成29年01月27日(金)
  ・レベル2:    平成29年02月23日(木)〜平成29年02月25日(土)
  ・レベル3:    平成29年03月23日(木)〜平成29年03月24日(金)
八紘学園、札幌市中央卸売市場、エルプラザ、カデル2・7で行われました。

夏季・冬期あわせて71名の方に参加していただきました。

●加工体験(エルプラザ)・さとらんど(夏季)
  

●札幌中央卸市場視察
      

●牧舎(冬期)「八紘学園」
  

●講義
          

第1回運営委員会を開催しました。(平成28年1月18日)

●「北海道・食の地域創生リーダー養成塾」開講決定!
●運営委員16名就任しました。
  ・運営委員長  北海道大学名誉教授 松井 博和 先生
  ・運営副委員長 酪農大学教授 阿部 茂 先生

「食の6次産業化プロデューサー育成プログラム認証基準」に合格しました。(平成27年12月1日)

平成27年10月31日付で「農商工連携における食のプロデューサー育成講座」が 内閣府が平成23年に創設した「食の6次産業化プロデューサー育成プログラム認証基準に合格しました。
レベル1(共通)         育成プログラムID:S150060L1K
レベル2(事業主・法人スタッフ) 育成プログラムID:S150060L2J
レベル2(支援スタッフ)     育成プログラムID:S150060L2S
レベル3(事業主・法人スタッフ) 育成プログラムID:S150060L3J
レベル3(支援スタッフ)     育成プログラムID:S150060L3S

農業小学校へ入学いたしました。(平成24年4月1日)

農業小学校へ入学

4月1日(日)由仁町にある「ゆに・ふれあい農業小学校」に入学しました。
農業が如何に大変で如何に楽しいかを知らないで「農業を基軸にした地域の活性化」は語れないとの思いから、一大決心をしたものです。何年続けられるか解りませんが、 精一杯頑張っていきたいと思っています。



伊達市の農業生産者有志の方と懇談会を開催しました。(平成24年2月11日)

農業を基軸にした地域の活性化について、私の考え方を説明してまいりました。
伊達市は、「北海道の湘南」と言われるほど気候は温暖で、70種類の野菜が栽培されております。北海道農業のリーダーとして君臨してまいりました皆様との 6時間に及ぶ懇談は、大変有意義なものでした。是非私どもの手で伊達市が「農業を基軸とした地域活性化」のモデルとなるような構想をまとめ提案したいという思いに駆られました。


JGAP取得農場の現地視察に参加しました。(平成23年11月23日)

JGAP取得農場の現地視察

「良い農業の進め方」JGAPは、安全・安心な農場に対して、我が国で唯一の第3者認証をしているものです。
「ヴェール農場」はJGAP認証農場で全てがきれいに整頓され農薬などの管理も完璧でした。記録も毎日のリズムなので今は社員もなれて特に問題はないとのことです。
私も、JGAPの指導員として登録していますので、農業生産者の方あるいは団体の方で「JGAP」がどんなものか話が聞いてみたい方は、電話かFAXまたは、メールでご一報下さい。


興部町の冨田ファームを訪問しました(平成23年11月10日)

興部町の冨田ファームを訪問

有機農法により安全・安心な製品の出荷をしている冨田ファームは、後継者の方もおられ、息子さんは農場管理、娘さんが加工部門を担当してチーズ、ヨーグルト、ソフトクリームなどを 製造、自ら商談会や物産展に参加して成果を上げていると言うことでした。
代表者の冨田社長は、品質には絶対の自信があると言うことでその話には説得力がありました。しかし、今後6次産業化を進めるための問題点なども指摘され、当NPOとしては特に重要な問題については関係諸官庁に要望してまいりたいと思います。


JGAP指導員の資格を取得しました。(平成23年9月1日)

JGAP指導員の資格を取得

こんにちは!実は私ごとで恐縮ですが、このNPO法人は農業の安全・安心が基本であるということでJGAP指導員の資格を得ることが出来ました。
これからは、実際に農業の安全安心を第3者が認証することによって消費者の信頼を得るための手段として良い制度だなと考えていますので、さらに研鑽を重ねて農業生産者に信頼される指導員になりたいと考えております。
皆様も応援して下さいね。
JGAP指導員の資格を取得
・JGAP指導員登録番号 03481 佐々木義之
・JGAP団体認証合格


特定非営利活動法人
FOOD’S北海道発進本部

〒004-0862
札幌市清田区北野2条1丁目2−14

TEL 090-3110-1698
FAX 011-885-1328
E-mail:
hokkaido.sasaki1016@gmail.com