本文へスキップ

北海道夢サロン通信

北海道夢サロンとは!

北海道を理想郷とするために応援しよう(行動)と考えるなかまです!
夢サロンには「有識者懇談会」と「ACTIVE夢サロン」があります。

●有識者懇談会とは!
NPO法人FOOD'S北海道を支援するために知恵を提供してくれる委員とアドバイザーです。
先般(平成23年8月4日)設立され「第1回有識者懇談会」が開催されました。

●ACTIVE夢サロンとは!
私たちと一緒に北海道を理想郷にするために行動しようと参加してくれた仲間たちです。


北海道夢サロン組織図



FOOD'S北海道夢サロン第3回有識者懇談会(平成24年3月27日)

JGAP取得農場の現地視察

第3回有識者懇談会は、年度末で委員の皆様が多忙なときに開催したにも関わらず、20名の皆さんが出席され事務局感激。 議題は、事務局から、当NPO法人が取り組む地域活性化対象地域として「伊達市を中心とした地域」とすることを提案した。委員及びアドバイザーの皆様から 活発な意見が出され、結論としては、伊達市を中心とした西胆振地域(壮暼町、洞爺湖町、豊浦町)とすることで満場一致で決定となった。
この地域での最終決定は、当然現地での理解を必要とするので、事務局が現地での懇談を重ねその結果を見ることになった。


FOOD'S北海道夢サロン第2回有識者懇談会(平成24年11月17日)

第2回有識者懇談会は、新しく3名の方を委嘱紹介の後、農水省北海道事務所の中島部長および北海道の田邊局長から国の6次産業政策の説明と 北海道の農業の現状について説明を受けた後、委員の方々からそれぞれの立場でこれまで取り組んできた、事例を中心に発表頂いた。大変有意義な意見交換があり 次回はこれまでの委員の意見を参考に、事務局から地域活性化の方向や、候補地域の提案を行うことの了解を頂いて終了した
引き続き、会費制による懇親会を開催し和やかな雰囲気の中で活性化論議が展開された。


FOOD’S北海道夢サロンの第1回有識者懇談会を開催(平成23年8月4日)

活動報告写真

8月4日、FOOD’S北海道夢サロンの第1回有識者懇談会を開催、流通業、中小企業団体、金融、貿易、経済団体、観光関係などの幅広いメンバーが顔をそろえ、座長に高柳裕氏(前道農業信用基金協会会長)を選任。
委員の自己紹介に続いて意見交換を行った。
当分の間自由な意見交換を続け、その中から具体的なテーマを絞り込んでいく方針だ。
尚、FOOD’S北海道夢サロンは個人を対象に会員(年会費3,000円)を募集している。




特定非営利活動法人
FOOD’S北海道発進本部

〒004-0862
札幌市清田区北野2条1丁目2−14

TEL 090-3110-1698
FAX 011-885-1328
E-mail:
hokkaido.sasaki1016@gmail.com